このエントリーをはてなブックマークに追加

img_c3a2d6be37beb01d06c797255e78d9953004704

最近大学生の間で話題のリゾートバイト。

でも実際に行動に移せる人は少ないのではないでしょうか。

ここではリゾートバイトを探す際のポイントを説明していきます。

出だしが肝心

 

短期の仕事を探す際のコツは出だしを早くすることに尽きます。

特に夏休み、春休みのリゾートバイトは学生の休みの時期にもあっていて倍率はグンと上がります。

一般的に大学生の長期休みは2か月なので休みを持て余したり、何か新しいことをしたいといった大学生が多いからかもしれません。

つまり短期リゾートバイトはほかのバイトに比べてなくなりやすいのです。

やるときめたなら3か月前に始めることはマストでしょう。

リゾートバイト専門のサイトに複数登録し、常にアンテナを張っておきましょう。

また職種でも悩むかもしれませんが、どれも人気なので時給や場所の条件が合ったらすぐ応募してしまうのがいいでしょう。

 

短期バイトを探す時期

リゾートバイトの人手が足りなくなり、求人が多くなるのはゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィーク、正月ですね。

1か月のものは夏休みや春休み、1~2週間のものはゴールデンウィークや年末年始に固まります。

普段はリゾートバイトというのは夏や冬など2~3か月おきに採用されるのですが、超繁忙期には追加で人員が必要になるのです。

繰り返しになりますが、最重要なのはタイミングです。遅くても2か月前には登録を済ませてチェックを始めておきましょう。

また欠員により直前に追加応募があることもしばしばなので、好みの求人がなくてもチェックだけはしておきましょう。

それに備えて毎日チェックしておくぐらいの心構えでもよいかもしれません。

短期リゾートバイトの注意点

短期でリゾートバイトをすることになった場合、一般のリゾートバイトよりも苦労することが難点かあります。

第一に期間が短いため研修に割く時間がほとんどないことが多いということです。1週間のリゾートバイトだと研修が30分~1時間で済まされることも多く、更に言えば即戦力として働けることも期待されてしまいます。

第二には前提として繁忙期であるため、客の入りがかなり多かったり、現場の空気がよろしくないこともあります。

そのため短期でやるなら同業種でのバイト経験がある、またはリゾートバイトの経験がある方が望ましいかもしれません。

最後に、短期のリゾートバイトだと休みがないことがほとんどです。そのため大学生がリゾートバイトに期待しているような出会いや遊びといったものは意外と手に入らないかもしれません。

私の経験からすると、大学生がするなら1か月ほどのリゾートバイトのほうがおすすめです!

この記事を書いた人
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事と合わせて読みたい記事

人気記事5選

  • 日間
  • 週間
  • 月間
  • 全期間