このエントリーをはてなブックマークに追加

PASONA160306550I9A2233_TP_V

高校生よりも圧倒的に時間を持て余している大学生。

勉強、サークル、部活などやることは色々ありますが、

中でもバイトをしない大学生というのは少ないのではないでしょうか?

しかし、1年生などアルバイト経験のない大学生は何をすればいいかわからないもの。

今回はそんな大学生のために王道のアルバイト3選を紹介していこうと思います。

 

1.コンビニ

まずはコンビニのアルバイトです。

このアルバイトの特徴は

・時給は高くない

・24時間営業なので好きな時にシフトに入れる

・嫌な客が来ることも多い

・人間関係は楽

・小さいところでは廃棄がもらえることも

があげられると思います。

このバイトのいいところは24時間営業のところが多いということです。

そのため深夜~早朝の時給が高い時間帯にガッツリ働けばかなり稼げます。

ただその分生活習慣は乱れやすいのであまりお勧めはしません笑

また一度に働く人数が少ないのもこのバイトの1つの大きな特徴です。

そのためバイトの人数も少ないところが多く、
風邪などでバイトを休みたくてもなかなか休めないということもあるようです。

ただ人数が少ない分バイト同士の中は深まりやすいみたいです。

 

2.飲食店

次は居酒屋、レストランなどいわゆる飲食について。

種類はもちろん多いのですが、大学生に一番人気なのがこのバイトだと思います。

特徴としては

・時給は店による
・まかないが出るところも
・仲は親密になりやすい
・チェーン店と個人経営の違い

があるでしょう。

やはり大きな1つの特徴としてはバイトの人数が多く知り合いが増えるということ。

定期的に飲み会を行うところも多いです。

仕事内容がキツいものも多いですが周りになじめれば楽しめるでしょう。

ですので人間関係を築くのがめんどくさいという人は飲食のバイトには向いていないでしょう。

また、個人経営とチェーン店が違いが最も大きいのも一つの特徴です。

チェーン系の店は衛生や廃棄の処理などマニュアル化され厳しいのに対して、

個人経営の店は比較的緩く、明るい髪色やピアスがOKであったり、まかないもほとんど出してくれます。

なので筆者は個人経営のほうが楽しめておすすめです。

3.塾講師・家庭教師

最後に塾講師・家庭教師です。

このバイトの特徴は

・時給が高い
・肉体労働がない
・学力が必要
・責任は大きい

があげられます。

このバイトの特徴といえばやはり時給がいいことでしょう。

家庭教師の場合は旧帝大、医学部だと時給2000円は普通です。

ただシフト制ではないため毎週決まった時間に拘束されることが多く、

さらに髪色など厳しいところも多いです。

ですが比較的良い大学の学生で楽をして稼ぎたいのであればかなりおすすめです。

時給が高い分責任も大きく、教え子を合格させるために長期的なプランを考えたり、
長い間面倒を見ていくことが必要になると思います。

その分やりがいもあって、合格した際には保護者の方からボーナスがもらえたという話もよく聞きます。

最後に

今回は大学生の王道バイト3種を紹介しましたがいかがでしたか。

私はすべて経験したのですが、やりがい、時給の面から家庭教師が一番長く続きました。

ただ最初のうちはいろいろなものに挑戦してみるとよいと思います!

この記事を書いた人
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事と合わせて読みたい記事

人気記事5選

  • 日間
  • 週間
  • 月間
  • 全期間