このエントリーをはてなブックマークに追加

google-office-snapshots-3-700x467

こんにちは!大学4年生のカズです。

今回は前回の続きで就職するなら大手かベンチャーか?というテーマについて。

前回はベンチャーの良いところを書いたので今回は悪いところを書こうかと思います(笑)

大手?ベンチャー?新卒で入るべき企業とは【ベンチャー・前編】

 

ベンチャー企業に就職するデメリット

1.ベンチャー企業に勤めるのは転職ありき

20120823154019

ベンチャー企業が10年以内に倒産する確率は90%です。

まあもちろん名前も知らないものや1円で作ったものすべてのベンチャー企業の90%なので、皆さんが知っている9割がつぶれるというわけではないですが。

ただ、一時期はぶりが良くても次第に業績が悪化して倒産してしまうことはしばしばです。

ならそこにずっと残るのは泥船に乗っているようなものですよね。

勿論全力でコミットすることは必要なのですが、全力でやってみてこの社長・メンバー・事業内容ではこれ以上未来がないと思ったらスパッと切り捨てることも必要です。

自分のキャリアのためにはスキルを磨きながら様々なところを転々とし、ここは絶対に成功する!という会社を見つけるのが良いでしょう。

ただ転職エージェントなどがはびこっているのを見ればわかる通り、転職にはなかなかの労力を使います。
特にベンチャーではエージェントに出す金がないところも多いので、コネか、転職サイトなどで直接目星を付ける必要があるでしょう。

そこまで労力を使いたくない…!という人にはベンチャー企業は向いてないかもしれません。

2.給料はそこまでないところが多い

be22f8576742431398ea862409327de2

上の画像のような生活を想像している人は大手か外資系企業に行ったほうがいいと思います(笑)

一般的に平均年収は外資系企業>大手企業>ベンチャー企業≧中小企業。(もちろん職種にもよります)

特に年を重ねていくと大手とベンチャーの差は開いていくでしょう。

大手に追いつけるかはもちろんその会社の成長率に寄りますね。

給与は高くない分インセンティブとして従業員に還元する会社も多いので、同期の中でもどんどん個人差がついていくのがデメリットでもありメリットでもあると思います。

ベンチャーを選ぶ際のポイント

1.ベンチャーは、社長で選べ

6cf3338a787c06c25ff3f31555bd568d

これです。
ベンチャー企業では株主であり創業者である社長が大手と比べて大きな影響力を持ちます。

そのため、会社の社風が社長の人柄で決まったり、今後の方針・事業の内容も社長の興味で軽く決まったりします。

複数の肩書を持っている社長も多いので、会社全体の将来というよりは自分のやりたいこと・やってみたいことをベースに決断する社長もしばしば。

そのため社長と相性が良い場合は楽しく仕事ができ、モチベーションも上がるかもしれませんが、

社長との相性が悪ければそれは会社全体と会わないということ。自分の意見が通らなかったり、自分が仕事をやっているモチベーションを見失ったりすることもあるでしょう。

もしベンチャーに就職しようという際には、社長の経歴から趣味・人柄まで徹底的に下調べしていくことをお勧めします。何なら直接話してみても良いでしょう。

2.ベンチャーキャピタルからの評価

photo1

次にこれ。社長と自分が合うかというのは所謂主観的、自分目線で見た会社の評価ですね。

ただどれだけ自分の性格とマッチして、この人についていきたい!と思う社長がいても、客観的な評価を得られなければ成功は遠いでしょう。

そこでベンチャー企業の客観的な評価をどう判断するかの基準となるのが、ベンチャーキャピタルからいくら出資されているか。

ベンチャーキャピタル(VC)というのは大雑把に言えばベンチャー企業に投資をしてくれる投資ファンドのことです。

彼らは投資のプロフェッショナルなので、少なくとも彼らが大金を投資している企業は高い成長可能性を持っていると考えられるでしょう。
(成長可能性がある企業が必ずしもVCから投資を受けているとは限らないのですが)

 

まとめ

書き終わりました、ベンチャー企業編。

長々と書いてしまいましたが、要するに言いたかったのは

ベンチャー企業のほうが苦労はかかるが、個人の力が試されるということ。

リスクをとるのが好きで、自分の可能性を試したいというギラギラした人は絶対にベンチャー企業のほうが向いていると思います。

この記事を書いた人
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事と合わせて読みたい記事

人気記事5選

  • 日間
  • 週間
  • 月間
  • 全期間