このエントリーをはてなブックマークに追加

ダブルスクール2

大学生の今、一番の悩みはやっぱり就職!!!
「やらなければならないことって何だろう?」
「資格を取った方がよいのだろうか?」
「そもそも私は就職できるのだろうか?」
などと悩んでいる方は少なくないはず!
そんな大学生必見!就職に役立つ人気のダブルスクールの情報をご覧ください。

1.ビジネス能力

簡単に言えば、社会人に必要な仕事の能力!!!

様々な職種・業種の方に共通して必要な基礎・基本として学んでおきたい分野です。
なんと今年で20年もの実績がある検定です。

学生が就職(就活)前におさえておきたいビジネス知識や社会人のマナーから、新入社員、入社数年の中堅社員の幅広い層が受験している資格です。8つの意識(顧客、品質、納期、時間、目標、協調、改善、コスト)を中心にして、個人で、チームで働くためのスキルやマインドを勉強できる資格です。

ビジネスマンとして必要な一般常識などを得るために取っておいて損はないうちの一つです。

2.税理士

私たちの生活に必要不可欠な“税金”に関する仕事が「税理士」です。

大手会計事務所への就職や上場企業の経理・財務部門での活躍、独立開業してクライアント企業の発展に貢献するなど、大学生からしたら魅力あふれる仕事です!

社内でのキャリアアップを目的として税理士を目指している方も増えています。

特に大学生に嬉しいのは履歴書に書くことができ、会計や税務に関する知識をアピールできます。

経済学部や法学部以外の学部の方も、法律学又は経済学に属する科目を1科目以上履修していれば受験資格があります。

該当科目がない場合は、日商簿記検定1級または全経簿記上級に合格することで、受験資格を満たすことができます。

受験資格だけでもかなり厳しく、平均取得期間は7、8年と言われるほど、、、。

やはり取得するにはスクールがほぼ必須と言われています。

3.MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

まず、MOSレベルの作業が出来なければ、仕事に支障をきたします。

それくらいに、社会ではパソコンが扱えて当たり前と思われています。

今は何をするにしても、パソコンを使用します。

そして企業側はこの器量は大学のうちにつけるべきでしょ?という風にとらえています。

自信のない人はすぐにでもMOSを勉強してみるべきです。

MOSは基本的なことから学べる上に、マスターしておくと入社してOfficeを使用する際に、かなり作業効率が変わります。PCが苦手という人も、教えてもらえれば1ヵ月程で取得できます。

4.メイク

女子大生の武器と言えば、やはりメイク技術!

毎日毎日、早起きをして時間をかけ、かわいさをアップするのが日課だと思います。

大学からメイクを初める方もいらっしゃると思います。そんな人は「どうしていいかわからない!」と思っていたり、そうでない人も「もっと上手くなりたい!」と日々悩んでいたりすると思います。

本格的に勉強すれば、自分に適した方法を知ることができます!

かわいさに磨きがかかること間違いなし!

5.カラーコーディネーター

色の性質・特性など、色彩の知識を身につけることで、色の持つ効果をビジネスシーンに活かすことができます。
色彩に関する専門的な知識を身に付けることで事務職から専門職へのキャリアアップの実現や、「色」を活用した接客や企画の提案などビジネスの場で有効に活用できる知識です。

また、身近なところでも毎日の洋服のカラーコーディネートはもちろん部屋のインテリアもこだわる事ができて、居心地の良い空間を自分の手で創りだすことが可能です。

「センスいい!」と高く評価され、就職にも役立ち、一石二鳥ですね!

まとめ

スクールの良さは初心者からでも講師が大事なところを絞って教えてくれるので、
ゴールまで最短ルートで行けることです。

そして大学生活は4年といえど、長いようで短いものです。
「時は金なり!」
お金は少しかかってしまいますが、効率よく学べるスクールに通ってみるのはいかがでしょうか?

この記事を書いた人
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事と合わせて読みたい記事

人気記事5選

  • 日間
  • 週間
  • 月間
  • 全期間