このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、学生団体「Cielo」さんの代表の方に取材してきました!
とてもカフェに熱い気持ちを持っている方で、偶然にも取材場所のカフェが、新宿で一番好きなカフェなそうで何か運命みたいなものを感じてしまいました!!

Cielo

s__3751982

カフェで楽しくコミュニケーション

金井「本日は、宜しくおねがいします!」
相川「宜しくお願いします!」
金井「主な団体の活動はカフェ巡りと交流会と聞いたのですが、どういった感じなんですか?」
相川「東京都内でカフェ巡りを企画して、来たいメンバーを集めて活動しています!地方出身の子もいるので都内の新しいカフェ知って楽しんでもらったり、巡りながら純粋にコミュニケーションをとり、楽しむ活動をしています。」
金井「なるほど、なるほど!どのエリアがメインなんですか?」
相川「今のところ恵比寿とか、広尾とか、代官山あたりですね。」
金井「この団体は相川さんが立ち上げたのですか?」
相川「はい、私が立ち上げました!まだ初めて一ヶ月ぐらいしか経ってないですけど50人集まりました。」
金井「1ヶ月で50人集まったのですか!すごいですね!!」
相川「実は正確に言うと、始める前に50人集めてスタートしました!」
金井「そうなんですね!カフェに行く友達がたくさん集まったので団体にしたといった感じでしょうか?」
相川「もう頭の中で作ろうとは決めてたんです。知り合いの知り合いとかも集め、とりあえず50人集めました。」
金井「面白いですね、珍しい立ち上げのきっかけですね(笑)」
相川「そうですね(笑)」

学生団体Cieolとは??

金井「Cieloさんの活動理念を教えてください!」
相川「カフェっていろんな趣味、ライフスタイルを持った人が集まっていると思うんですけど、特定のコンセプトを持ってる人が多く、新しい文化や、趣味に出会える場だと思っています。触れ合うことで、自分の人生の豊かさを広げていけるようにしたいですし、カフェは話のネタがたくさんありますし、自由ですし、そういうところの良さを最大限に活かして感度の高い学生の場を提供していきたいです。」
金井「深いですねー!凄く気になったのは、なぜそこまでカフェについて考える機会があったんですか?」
相川「何よりも私がカフェ好きなんです。きっかけというのは、ファッションがすきで、お洒落な人達が集まるところに行きたいと思っていたんですが、カフェはいろいろな系統のお洒落な人達が集まることに気付いたんです。大体は1人でいる人が多く、その方々と話せる環境を作ったら絶対楽しいと考えたからです。」
金井「なるほど、なるほど、元々はファッションが始まりだったんですね!」
相川「そうですね、喋ることが好きなのでカフェにいる新しい人と喋れたらいいなと考えたときに立ち上げたいと感じました。」
金井「すごい聞きたい事がたくさんあるんですが、そもそも何故ファッションがお好きになったんですか?」
相川「そうですね、思春期特有の衝動で洋楽のロックが好きになりまして、ロッカーの独特のファッションがカッコイイと思い興味を持ったのが始まりです。」
金井「おぉー!!、好きなブランドとかあるんですか?」
相川「たくさんあるんですけど、Acne Studios,A.P.C.,MHL、ですかね、他にもまだまだありますよ!」

金井「本物のお洒落さんですね(笑)では今度は、Cieloさんについての団体の特徴をお聞かせください。」
相川「Cieloに似た団体は少なからずいるのですが、僕らの団体の特徴としては、メンバーや、外部からの人でも交流会の時の飲食代以外しかかからないということです。私たちは、お金儲けしたいんじゃなく、なんといっても色々な人に気軽に来てほしくて新しい人達との交流会をしたいので、一切取っていません!」

カフェで得たものとは!?

金井「素敵なお考えだと思います。何かこの活動をしてて面白かったことや、やりがいを感じたことはありますか?」
相川「東京に初めて来た女の子がいて、カフェ巡りをして楽しかったと言っていて、私からしたら知ってるお店を紹介するだけのことで、交流がメインだったんですが、こういった新しい発見もあって面白いなと思いました。それと、Cieloを作ったことで自分が行ったことない場所だったり、自分とは違った系統のカフェを知れたりだとか、メンバーもカフェ巡りしてるので情報を共有できたりと趣味の広がりを感じられて楽しいですね。あとは、男の子でしたら、何かしらのマニアの人が多いのでその人達のサブカルチャーだと思います。」

s__484068

金井「すごいですね!正直、そこまでカフェについて考えたことなかったです(笑)活動してて大変だったこととかもありますか?」
相川」「そうですね、カフェの特性なんですが、たくさんの人と行けばいいというわけではなくて少人数だからこその楽しさがあるので今後どうしたら良いかが難しいですね。それと、団体の代表になるのが初めてなので、どうやってこの団体を知ってもらうかで悩んでいますね。」
金井「そうなんですね。今回の記事ができたら、それも団体の認知度向上につなげて頂ければと思います!」
相川「はい!」

Welcome to Cielo

金井「相川さんからみて、Cieloにこんな子が合うのではないかという子はいますか?」
相川「自分の趣味がライフスタイルになっていて、それを共有したい仲間が欲しいと思った時に来てほしいですね。仲間と交流することによって絶対に自分の進むべき新しい何かが見つかると思うんです。あとは、何もすることはないけど、喋ることが好きな人もCieloに来てほしいです。触れ合うことによって新しいやりたいことや、趣味が見つかると思うので来てほしいですね。」
金井「この活動をメンバーとかとしてて何か得たものはありますか?」
相川「得たものですか、うーん、やはりカフェに行ったことにより、好きなものに出会えたことですね。」
金井「例えばどういったものがありますか??」
相川「自分とは違う系統のファッションを見ていいなと思ったり、もともと花が好きなんですが花屋さんが経営しているカフェあり、名前を調べてみたりだとか、映画だとメジャーなものしか見なかったんですが、映画好きが集まるカフェなんかもあり、面白そうな映画とかあったのでTSUTAYAで借りてみたりだとか、カフェは入り口が広げてくれる存在だなと思いました!」
金井「おもしろいですね!趣味の入り口といいますか」
相川「そうですね、入り口ですね、もうカフェは無限大だと思います。」

代表さんが考える趣味って?

金井「少しカフェとは離れてしまうのですが、趣味は何ですか?と聞かれた方で趣味は特にありませんっていう子が多いと思うんですね。趣味とはどういう風に作っていくものだとお考えですか?」
相川「どうなんでしょう、私は、生まれてから趣味が途切れたことがないので(笑)これ、凄い難しいですね。好きなものが、趣味なんじゃないでしょうか?例えば野球をしていて頑張ってる人でも趣味って言葉のマイナスイメージで本気じゃないって気持ちからだと思うので、趣味じゃないって言ってしまうと思ているので、、、。」
金井「あー、たしかにそれはあるかもしれないですね!」
相川「でも、楽しくて本気でやってるんでったら趣味って言って良いのではないかと思います。きっかけがあれば誰にだって趣味ができると思っています!」
金井「世間一般に捉えられているレベルから、本気までが趣味だと言うことですね。その趣味が自分のライフワークに入ってくるわけですね!」
相川「はい!」

古着屋CieloとカフェCieloが今後の目標!

金井「最後に、今後の団体で何かしたことはありますか?」
相川「たくさんあります!ファッションが好きな人が多いんで、着ないのだけど誰かに着てほしい服とかあると思うのでお洒落さんが行うフリーマーケットを行えば面白いのではないかと思ってまして、企画と名前も決めていて「古着屋Cielo」とか、Cieloが1日限定場所を借りてカフェをやってみる[カフェCielo」などをするのが目標です!!」

s__3760164

団体の基本情報

  • 団体名:Cielo
  • 代表:相川耀平
  • 理念::ファッションや音楽、食やアート、様々な興味を持つ学生の交流の場の提供
  • 活動内容:カフェ巡りと学生交流
  • ホームページ:なし
  • Twitter:@CafeCieloTokyo
この記事を書いた人
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事と合わせて読みたい記事

人気記事5選

  • 日間
  • 週間
  • 月間
  • 全期間