このエントリーをはてなブックマークに追加

そもそも合宿免許とは?

%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af
出典:http://car-moby.jp/99733
合宿免許とは、一定の期間宿泊施設に滞在しながら、運転免許を取得するために集中して教習を受けることです。
一部の自動車教習所では寮やホテル、旅館といった宿泊施設に泊まりこみながら教習を行う、合宿免許と呼ばれる合宿教習を行っている所もある。

教習内容・卒業後の対応方法も違いは無し

338742-1024x641
出典:http://w-gets.com/
誤解されがちですが、合宿であろうと通学であろうと基本的に大きな違いはないんです。
指定自動車教習所で行う授業の内容は法的に決まっているので、合宿であろうと通学であろうと受ける授業の内容や量は変わりませんし、卒業すれば証明書が交付されて試験所で筆記の試験を受けるだけ、というのも変わりません!

通学で免許を取得する場合

通学の日数通学免許の場合、免許取得までに1~2ヶ月。
最長9ヶ月(優先予約のない通常プランの場合)。通学の価格

平均価格27~35万円ぐらい(※プランによって異なります)
20万円台プランもあるが、教習や検定の規定時限を超過した場合の追加料金に対する保証がない場合が多い。(一部教習所を除く)

通学の保証
通常プランの場合は、教習費・仮免学科試験・修了検定・卒業検定含め、規定を超えると全て追加料金が発生。(一部教習所を除く)
保証つきのプランの場合は、価格が高くなります。

合宿で免許を取得する場合

合宿免許の日数

AT車13日、MT車15日で卒業が可能。

合宿免許の価格
AT車210,500円(税込)~、MT車221,000円(税込)~。
(※合宿免許の教習料金には、教習費・宿泊費・1日3食の食費・往復交通費・傷害保険などが含まれています。)

合宿免許の保証
教習費・宿泊費・食費・仮免学科試験・修了検定・卒業検定含め卒業まで追加料金がかかりません。
(※一部合宿教習所を除きます。また、年齢制限があります。)

合宿免許のメリット

28057000339-1024x680
出典:https://matome.naver.jp/odai/2146460578181987701

①免許取得にかかる費用が安い

合宿免許では宿泊食費を含んだパック料金。交通費も教習所から支給といった形が多いですが、それでも普通に通うより断然安い金額です

②短期間で卒業可能

通学の場合、普通でも1ヶ月ほど、夏休みや年末~3月の卒業シーズンなどの混み合う時期では2,3ヶ月かかるのに比べると、かなり短い期間で卒業可能です。予約が空くまで待たされること無く連続で乗車できるため、運転感覚を忘れることなく早く上達できるのも利点のひとつです

③通学と比較して出会いが多い

同じ「免許取得」という目的のために全国から合宿生が集まり、同じ入校日なら教習のスケジュールも同じのため、話す機会も多く新しい友達が作りやすい。

④旅行気分も味わえる

合宿先は全国各地にあるので、沖縄や京都・神戸といった観光地にある教習所では観光も楽しめます。
運転免許と一緒にスキューバダイビングのCライセンスを取得できるところもあるようです!

⑤保証付

合宿の場合、卒業まで何度やり直しになってしまっても追加料金がかからない「卒業まで保証」スタイルの教習所がほとんど。
補習になるたび追加料金の価格通学と異なり、最初に想像していた金額通りで免許が取得できます

⑥交通費も補助

教習所までの交通費は殆どの教習所で補助してくれます。
一般的なのは最寄の大きい駅から教習所の最寄り駅までの電車代の負担などです。
通学の場合送迎バスはありますが、送迎バスのでている駅までの電車代などは教習所では負担してくれません。

合宿免許のデメリット

icatch2
出典:http://car-moby.jp/99733

①まとまった休みがないと参加できない

普通車の場合最低2週間必要になるため、夏休みや春休みを使わないと参加は難しい。
二輪車であれば普通二輪で9日、普通二輪所持の大型二輪なら6日程度で卒業可能なので、ゴールデンウィーク、年末年始のお休みでも休みの日程によっては参加可能。

②予約が遅いと満席になることも

夏休み・春休みのシーズンは毎年満席になります。
価格や食事など、条件の良い教習所に入るには3ヶ月前には予約を入れる必要があり、1ヶ月前には自分の条件に合わない教習所も含めて全国的に満席になってしまうことが多い!

③短期卒業の分忙しい

合宿免許は早く卒業できる分、かなり詰め込んだスケジュールになります。
車の運転は毎日運転できる分早く慣れることができますが、問題は筆記です。
1ヶ月以上かけて通学でとる場合と比べて、かなり短い時間で勉強しなければいけません!

④自宅から遠い

例外的に合宿のスケジュールで自宅から通うことを許可している学校もあるようですが、殆どの場合自宅から遠い場所にあり、門限などもあるので時間・交通費的に気軽に帰ることができない。
また、合宿を始めたばかりで慣れていないなど、教習所によっては方言が強く、教習内容がわかりにくいなんてことも。

⑤年齢制限がある

殆どの教習所では卒業までの保証をつけている関係上、補習が発生した場合教習所側で費用を負担する必要があります。
そのため、延長する可能性の比較的少ない25歳以下の若者のみを対象としている学校が主流です。

通学免許のメリット

8428a2e0933b3a03dbeebb0d3d902726
出典:http://styleaz.com/test/?p=2538

①プライベートを優先できる

通学免許は、プライベートを優先しながら教習を進めることが出来ます。そのため、仕事や学校を休まずに自分のペースで教習を進めれます。まとまった休みを取れない方や私生活を優先したい方には、通学免許がおすすめです。

②好きな日程から入校できる

入校日に定員などがないため自分の好きな日程から入校し教習をスタート出来るというのも通学免許のメリットの1つです。
すぐに免許が必要でない場合や日常生活と両立させながら免許を取得したい方には、通学プランがおすすめです。

③見慣れた道を運転できる

通学免許の場合、地元の教習所に入校するので、路上教習ももちろん地元の道を利用する事になります。
普段から利用する道路の交通事情を理解しながら運転を覚える事が出来るため、免許取得後の安心にもつながるでしょう。
普通二種(タクシー)や大型二種(バス)の免許を取得し、地元で就職を目指す場合は地元の道のポイントや混雑具合を覚えるためにあえて通学免許を選ぶという選択肢も1つかもしれません!

④多彩な教習プランがある

技能教習を受ける時間帯を昼間・夜間から選択出来たり、1ヶ月間で卒業を目指せるようにプランニングして貰えたり、追加費用に不安のある方は卒業まで保証される安心コースを利用したり…。
ご希望やライフスタイルに合わせたプランを選択して頂く事で、より効率的に免許取得を目指す事が出来ます。

通学免許のデメリット

n112_cyekusuru500
出典:http://menkyobancho.com/mag/page/2

①手間と時間がかかる

入校する時期によっては、自分の希望する時間に教習が受けられなかったり、キャンセル待ちをしなければならない場合があります。その為、なかなかすぐに運転免許を取得出来ません。
また、自分のスケジュールと合わせて自分自身で教習の予約をしなければいけないので手間もかかります。

②通える範囲が限られる

通学免許の場合、自宅から通える範囲が限られているため、合宿免許のように料金や設備などから教習所を選ぶことができません。また、特殊系免許は取扱のある教習所が限られていたり、台数が少ないこともあるのでさらに選択肢が限られてしまう場合があります。

③教習費用が高い

平均27~35万円ぐらいかかる。プランによって異なる場合もあります!

④支給が無い

家から少し離れていて、電車などを利用して通学する場合でも、電車代などは支給されない教習所がほとんどです。送迎バスの有無、や自宅や学校からの通いやすさ、交通費も事前によく確認しましょう。合格までまとまった期間通うので、交通費もばかになりません。自宅からすぐ送迎バスに乗れたら一番ですね!

⑤保証なし

教習所によっては、別途料金を支払う事で卒業まで追加料金無しの安心保証コースがある場合もありますが、基本的には教習で不合格となってしまい、同じ教習を再度行う場合に追加教習料金が発生します。追加受講にならないように一発合格を目指したいものですね。

⑥間が空いてしまう

予約が一杯で予約の入れれない日があるため、次の教習まで間が空いてしまうことがあります。また一日で効率的に受講できず、せっかく行ったのに午前と午後で時間がわかれてしまい長時間何もせず、教習所で過ごさなければならないことも。
特に。仮免許学科試験・本免許学科試験などの筆記試験は、あまり間が空くと教習で覚えた内容を忘れてしまう方も多いようです。
また、学校やアルバイト・旅行など好きなことをしながら教習に行ける反面、ついつい教習の予定を後回しにしてに集中し続ける事が難しいとも言えます

よく比べて判断しよう!

prcm_news-gazo-38503-1
出典:https://news.prcm.jp/article/38503
通常は自動車学校に通いますが、通学のメリット・デメリット、合宿免許のメリット・デメリットどちらもありますので、よく比べて決断しましょう!
どちらが優れているとはいえませんが、自動車学校へ通う場合でも、短期間で卒業できる短期取得コースや、逆に多めに練習できる安心コースなど多彩なコースから選ぶこともできます!
一度免許を取得した人で何らかの理由で免許を無くした方は、運転に慣れているでしょうから短期間の合宿免許で取得した方がいいでしょう!

まとめ

自動車学校で通いの場合と合宿免許の場合とでは多少違うんですね!
早く取得したい!という方は合宿!ゆっくり丁寧に取得したいという方は自動車学校!どちらでも免許取得できるので好きな方を選んだほうがいいと思います!
それでは次回の記事でお会いしましょう!アデュー!!!

この記事を書いた人

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事と合わせて読みたい記事

人気記事5選

  • 日間
  • 週間
  • 月間
  • 全期間