このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!
そろそろ就職活動について気になってくる方も多いと思います。

内定承諾書の送付状の正しい書き方をご紹介したいと思います。
内定承諾書を送る際に送付状をつけた方がいいと聞いて、「送付状?」と思った方もいるかもしれません。
しかし、送付状は書類を送るときほぼ必ずつけるものです。特に、重要な書類が入っていればなおのこと。

就職をするつもりの学生必見です!

送付状って何なのかがわからない!

m010414
書類を郵送する際やFAXを送信する際に添える書面のことです。
ビジネスではごく自然に行われているので覚えておきましょう!

送付状の役割は
➀誰から誰へ宛てたものか
➁送った書類がなんであったか
➂何部送ったか
➃(補足や説明)
が分かるものになっていることです。

送付状の記載内容

一般的な送付状の形はこちら

➀日付
➁宛先名
➂差出人の情報(名前、住所、連絡先など)
➃題名
➄挨拶(拝啓・敬具)+本題
➅記書き
➆送付書類の種類、部数

%e9%80%81%e4%bb%98%e7%8a%b6
出典:http://magazine.campus-web.jp/archives/30621

内定承諾書の記載は少し変化を加えてみる

m020202
一般的な上記の記載で何も問題はないのですが、
内定承諾書の送付状では、内定をもらったお礼や今後の抱負を書いてみてはいかがでしょうか?

またとはいっても送付状ですので簡単なものにしましょう。
ただしあくまでも内定承諾書の送付状ですので、丁寧な言葉遣いを心がけましょう!

おすすめワンポイント

封筒には「内定承諾書 在中」と赤字で書くと、内定先が受け取った際わかりやすい!
また、クリアファイルに入れることで書類が曲がったり濡れる危険性が減りますので、
クリアファイルに入れて送ることをおすすめしています。

良かったら試してみてください。

まとめ

いかがでしたか?
初めて書くとき分からないかもしれませんが、見てみると難しくないことが分かったと思います。
必要事項をわかりやすく、丁寧に書くことと、内定承諾書の場合は抱負なども添えると好印象。ポイントはそれだけです。

必要事項のみだと味気ないですよね?
入社する会社ならなおさらアピールは欠かせないと思います。
社会人になれば送付状を作成することも多いと思いますので、これを機に送付状について覚えましょう。
素敵な社会人生活をスタートさせてくださいね!
それでは次回の記事で!

この記事を書いた人
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事と合わせて読みたい記事

人気記事5選

  • 日間
  • 週間
  • 月間
  • 全期間