このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!
大学生になると飲み会という新たな行事が増えてきたと思います。
お酒は適量を美味しく飲むのが一番!とはいえ、ついつい飲みすぎてしまったりしたことはないですか?

というわけで本日は、大学生必見!二日酔いにならない上手なお酒の飲み方をご紹介いたします!!
%e4%ba%8c%e6%97%a5%e9%85%94%e3%81%84%e4%ba%88%e9%98%b2
出典:http://www.nomooo.jp/column/beer-tero-02/

そもそも二日酔いの原因は?

「アセトアルデヒド脱水素酵素」とか「酢酸」などは聞いたことがありますでしょうか?
難しくて何言ってるかわからなーい!という方も多いと思うので簡単に説明していきますね。

お酒を分解するのは肝臓!肝臓のキャパシティーを超えてしまうと体内にお酒が残って二日酔いになります!
つまり、二日酔い対策で一番大事なのは「いかに肝臓に負担をかけずにお酒を飲むか」ということになります!
以下では、体を気づかいながらお酒を楽しめる方法を、「飲む前」「飲み中」「飲んだ後」に分けてご紹介いたします。

飲み始める前の対策

空腹状態でアルコールを摂取するのは絶対ダメ!!!
飲んだアルコールがダイレクトに吸収されてしまうので、序盤からすぐに酔いが回ってしまいます。

ですので、飲みの前には少しでもお腹に食べ物を入れてから向かいましょう!

【飲み会の前に食べたいオススメ食品】

1、牛乳やヨーグルト
脂肪分の高い牛乳を飲んだりヨーグルトを食べたりすると、胃壁に脂肪の膜が出来てアルコールの吸収が穏やかになります。

2、梅干しやお酢、柑橘系の果物
これらの食品に含まれるクエン酸や酢酸は肝機能を高める効果があります。

3、ウコン飲料
ウコンにはクルクミンというアルコールの分解を助ける成分が含まれています。
摂取してから効き始めまでに少し時間がかかるので、前もって飲んでおくことがおすすめ!

飲み会の最中にできること

%e9%a3%b2%e3%81%bf%e4%bc%9a
出典:http://www.lifehacker.jp/2016/02/160223cafeglobe_mediagene.html
1、水をたくさん飲もう
お酒を飲む際に水を一緒に飲むことでアルコールを薄めることができます。
さらに排泄も促すので効果は大きいです!
最低でも同量以上は必要です。

2、冷たいお酒は控えて!
アルコールは体温に近い温度で一番吸収されやすいといいます。
冷えたお酒はついつい飲み過ぎてしまうので注意が必要!

できるだけ冷たいものは避けましょう。

おつまみの選び方

お酒と一緒に食べるおつまみも、悪酔いしないために重要な要素です。オススメのおつまみを以下にご紹介します!

1、大豆製品
大豆に含まれる、良質なタンパク質がアルコールの処理能力を高めます。(例)ひややっこ、揚げ出し豆腐

2、レバーに含まれるビタミンB2やタンパク質は肝臓の働きを助けるのに欠かせない栄養素です。(例)レバニラ

お酒の飲んだ後にできること

お酒を飲んだ直後の体には、まだ分解されていないアルコールが残っています。
だから寝る前に水分をよくとって、排出してからぐっすり寝ましょう!

二日酔いになってしまった時の対処法

1、ぬるま湯のお風呂に入って発汗を促し体外にアルコールを排出しましょう。

この際、熱いお風呂に入るのはNG!熱いお湯に入ると急激に血行がよくなり逆に体調が悪くなる恐れがあります。

2、二日酔い解消の食べ物を食べる
二日酔いの時は消化器官が非常に弱っています。脂っこいものは避け、できれば以下のような食べ物を摂りましょう!

おすすめ食品

1、シジミ
シジミに含まれるオルニチンは、胆汁の分泌を促し肝臓の解毒作用を活発化させるので、二日酔いに効果的!

2、大根
大根に含まれる消化酵素のアミラーゼは消化を助け胃もたれ・胸焼けなどを防ぎます。

3、リンゴ、柿、グレープフルーツ
これらに含まれる果糖やビタミンが肝機能の促進させ、アルコールを体外に出してくれます。ジュースなどにしてもいいですね!

まとめ

いかがでしたか?
意外に簡単な方法で二日酔いが避けられることがわかったと思います。
でもアルコールはほどほどに、、、。体にも限界があるので注意しましょう!

飲み会の予定がある人はこちらもチェック!
【必見!!】飲み会で誰もが絶対盛り上がれる!大学生におすすめゲーム10選!!

それでは次回の記事で!グッビー!

この記事を書いた人
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事と合わせて読みたい記事

人気記事5選

  • 日間
  • 週間
  • 月間
  • 全期間