このエントリーをはてなブックマークに追加

カクテル第二弾です!

今回は、名前を知っているとカッコいいカクテルを紹介して行きます!

カクテルについて一言喋れるだけでデキる男、デキる女になれるので、必見です!

第一弾の記事はこちらから

デートでも使える!!バー初心者のためのカクテル基礎知識!!

1.ソルティドッグ(Salty Dog)

salty_dog
出典:https://www.asahibeer.co.jp/cocktailguide/search/?CMD=onEdit&ID=1010400414

ウォッカ+グレープフルーツジュース+食塩。

スノースタイルという、グラスの淵に食塩がついているカクテルです。
意味はスラングで「船の甲板員」の事を表わしています。

彼らはいつも海の波しぶきを浴び、身体がいつも塩気をおびているからだそう。

グレープフルーツのさっぱりした口当たりと、食塩の組み合わせが絶妙です!

2.マルガリータ(Margarita)

DSC0892

出典:http://cocktailrecipe.suntory.co.jp/wnb/cocktail/recipe/margarita/

テキーラ+ホワイト・キュラソー+レモン(ライム)ジュース+食塩。

ロサンゼルスのバーテンダー、ジャン・デュレッサー氏が創作したカクテル。

マルガリータは彼の恋人の名前で、

2人で狩猟に行った際に、流れ弾にあたって亡くなってしまった恋人を偲んで作られたカクテルといわれています。

こちらもスノースタイルのカクテルで、テキーラの風味と柑橘の酸味が良く合います!

3.アレキサンダー(Alexander)

o0210028010404101718

出典:http://cocktailrecipe.suntory.co.jp/wnb/cocktail/recipe/alexander/

ジン(ブランデーの場合も)+生クリーム+クレーム・ド・カカオ+ナツメグ。

味はチョコレートケーキを連想させるまろやかで甘い味わいで、女性に人気です!

1863年の、イギリス皇太子エドワードとデンマークのアレクサンドラ王女の結婚式の際に献上されたカクテル。

その時の王女の名にちなんでいます。

4.バラライカ(Balalayka)

bllk出典: http://www.cocktailbase.net/vodka_balalayka.html

ウォッカ+ホワイト・キュラソー+レモンジュース。

さっぱりとして口当たりが良く、クールで切れ味のある味わいです!

バラライカはロシアの民族楽器の名前で、その名の通りロシアをイメージして作られたカクテルだそう。

度数はかなり高いですよ!

5.レッド・アイ(red eye)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出典: http://cocktailrecipe.suntory.co.jp/wnb/cocktail/recipe/red_eye/

ビール+トマトジュース。

初めて飲むときは「なんだこの味は!?」と思うかもしれません笑

度数が低く、すっきりごくごく飲めるカクテルです。

飲み過ぎた翌朝の赤い目を、表現したネーミングだそうです!

6.ギムレット(Gimlet)

07

出典:http://cocktailrecipe.suntory.co.jp/wnb/cocktail/recipe/gimlet/

ジン+ライムジュース

海軍の軍医ギムレット卿が、健康のためにジンをライムジュースで薄めて飲むように提唱したのがギムレットの始まりです。

またギムレットは「錐(きり)」の意味もあり、鋭く突き刺さるような味です!

味も香りもフレッシュで、辛口で爽やかな酸味がキリッと引き締まったカクテルです!

まとめ

いかがでしたか?

この機会に、いろんなお酒を試してみて、好みのものを見つけられるといいですね!

お酒について話せる友達ができるといいですね^^

それではまた!

Thank you for reading!

この記事を書いた人
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事と合わせて読みたい記事

人気記事5選

  • 日間
  • 週間
  • 月間
  • 全期間