このエントリーをはてなブックマークに追加

pexels-photo-40120

以前に軽くご紹介した([第1弾]大学生に人気!ダブルスクール5選)「FP」の資格をなにやら詳しく知りたいご様子ですね!?!?

“ファイナンシャルプランナー(FP)”お金についての資格ですが、簿記に関する知識とは少し違います!!!!!!

簿記について詳しく知りたい方はこちらをご参照ください!!→ご紹介、めっちゃ簡単に取れる”簿記の資格”の4つのメリットとは?

“簿記”主に会社の経営に役立つものでしたが、
“ファイナンシャルプランナー”は節約から税金、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続に関する分野など生活に密着した事柄を深く学ぶものです。

資格を取りたいけど具体的にどういった場面で使えるの????

そう思う人も多いはず!!!

今回はどんな場面で使えるのか、詳しくご紹介します!!!

 

1.生活に役に立つ

life
出典:http://seikatsuclub-kyosai.coop/

最初にも説明しましたが、ファイナンシャルプランナーは生活に役に立つ資格です。

節約から税金、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続に関する分野など

あらゆる場面で生活の暮らしに役に立つのです!!!!

さすがお金のエキスパートと言われるだけの資格ではありますね。

就活でもプラスに働いてくれるでしょう。

 

2.ビジネスシーンで強い

bizinesu
出典:http://rules-of-success.jp/technique/negotiation-technique/

仕事での知識として使える場面がかなり多い!!!

銀行や証券会社、保険会社、不動産会社で業務上で大いに役に立ちます

これを持っているかいないかでかなりのアピールに差が出てきます。

転職を考えている人もよくFPの資格を勉強していますよね?

ファイナンシャルプランナーの資格を持っていることで即戦力になると認められ、
即採用になる傾向もあることから人気が高い資格となっています。

 

3.お金に関する話に強くなる

money
出典:https://itmama.jp/2013/06/08/8760/

少し前にも話題になったアベノミクス!!!

アベノミクス(英語: Abenomics)とは、自由民主党の政治家・安倍晋三が第2次安倍内閣において掲げた一連の経済政策に対して与えられた通称である[1]。少数ながら表記揺れに「アベノミックス[2]」「安倍ノミクス[3]」がある。主唱者である「安倍」の姓と、経済学・経済理論の総称である「エコノミクス/エコノミックス(英: economics[† 1][† 2][4])」とを合わせた造語[5](混成語)[† 3]。英語・フランス語・ドイツ語ではAbenomics[6][7][8][9]、ロシア語ではАбэномика(アベノミカ)と表記される。なお、国際的にはAbeconomics(アベコノミクス)と呼ばれることもある[10]。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%99%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%82%B9

 

一体なんのこっちゃと思った方も多かったと思います。

そういった経済に関する話に疎い方もこの資格を取ろうと勉強するうちに、気づいたら面白いくらい詳しい事情まで分かっているものです。そうしたらニュースなどの本質に気付けてかなり楽しめるのではないですか!?

選挙についてもしかり!!!

選挙の情勢についても知識が増え、そういった情報についても強くなることはかなりのメリットかなと思います!

 

まとめ

つまりメリットは
1.生活に役に立つ
2.ビジネスシーンで強い
3.お金に関する話に強くなる

て感じですね!

あまり金融関係などの仕事に就かない人は簿記に関する資格の方がオススメです!!

他にもどんな資格が人気なのかは就職に有利!?おすすめ資格10選を見れば一瞬でわかります。

何事もまずじっくり調べてみてからでも遅くないと思いますよ!

どれを勉強し、なんの仕事に役立てたいか。それが一番重要だと思います。

急がば回れ!!

他の記事も見て役立ててください

それでは次回の時に!バイビーーー!!!!!!

この記事を書いた人
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事と合わせて読みたい記事

人気記事5選

  • 日間
  • 週間
  • 月間
  • 全期間