このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、「お酒の度数」の第二弾です!

とうとう5位から1位の発表です。豆知識となること間違いなしなので、必見です!

※6位~10位をまだ見ていない方はこちらからご覧ください。

アルコール度数ランキング6~10位

第5位 ハプスブルク プレミアムリザーブアブシンス(Hapsburg Gold Label Premium Reserve Absinthe)

absin_hap3出典:https://www.thewhiskyexchange.com/p/163/hapsburg-premium-reserve-absinthe-gold-label

アルコール度数 : 89.9度!

チェコ産の緑色リキュールです。

プレミアムリザーブという用語は、オリジナルが「最も弱い」(72.5%にもかかわらず…)に対しての、高度数を指します!

アブサンという薬草から作られています。

第4位 ポティーン(Poitin)

ダウンロード

出典:http://www.celticwhiskeyshop.com/other/-poitin

アルコール度数 : 90度!

アイルランド語で「二日酔い」を表すこのお酒は、大台の度数90%!

あまりにも強いため、アイルランドでは二つの会社しか作れないそうです!

しかも自宅での製造は禁止とのこと。まさに独占市場ですね笑

第3位 ゴッチェ インペリアル(Gocce Imperiali)

tintura-50-cl

出典:http://www.abbaziadicasamari.it/catalog/index.php?cPath=21

アルコール度数 : 85度!

ニガヨモギをメインとした薬草のリキュールです。色は黒色!

19世紀の芸術家の間で流行したお酒で、そのせいで寿命が縮んだと言われています。笑

ハーブを想起させるような味わいです!

第2位 エバークリア(Everclear)

everclear1ltr_1-compressor (1)出典: http://www.alcohols-master.jp/post-321-321

アルコール度数 : 95度!

あまりにも強いお酒であるゆえにアメリカの多くの州では飲むことが禁止されています笑

しかも飲んだ時の味はゴムのような独特の臭みを持っており、おいしいという評価はほとんど受けていません。酔うためだけのお酒です。

日本でもエバークリアは入手できないお酒なので、アメリカで販売許可されている州に旅行で訪れた際には、試してみるといいかもしれませんね!

第1位 スピリタス(Spirytus)

ダウンロード (1)出典: https://www.thewhiskyexchange.com/p/15105/spirytus-rektyfikowany-rectified-spirit-95-polmos

アルコール度数 : 96度!

知名度も比較的高い、堂々の度数ナンバーワンのウォッカです!

ポーランド語のspirytusは酒精、つまりエタノールを意味しています。

このお酒が肌に触れた時の感覚はまさにエタノール!蓋を開けっぱなしにしていると蒸発してしまうようなお酒です…

まとめ

いかがでしたか?

お酒は適度に飲めば楽しいものですが、過度に飲むことは絶対によくありません。無理に飲んだり飲ませたりすることのないように!

適切な知識と良識を持って、楽しく飲めるといいですね^^

それではまた!

Thank you for reading!

この記事を書いた人
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事と合わせて読みたい記事

人気記事5選

  • 日間
  • 週間
  • 月間
  • 全期間